おせちで良く選ばれている食材

お正月には特別な御馳走が用意されることが多いですが、おせち料理は代表的な存在です。

自宅で作ることはもちろん、作るのに手間が掛かる一部の料理はスーパーなどで購入するという人も少なくありません。さらに最近は作らずに百貨店や通販で購入するという家庭も増えてきました。おせちでは様々な食材が使われていますが、代表的な食材にはどのようなものがあるのかも知っておきましょう。

代表的なおせちの食材には黒豆、栗きんとん、田作り、紅白かまぼこなどがあげられます。黒豆には日焼けするほどまめに健康に働けるという願いが込められていますし、黄金の栗きんとんには財宝や豊かな生活を意味しています。

さらに田作りは五穀豊穣を願い、紅白かまぼこの紅白は縁起物には欠かせない存在ですし、重箱を華やかにするのにも役立ちます。この他にもおせちには、海老やカズノコ、煮物など様々な料理が採用されています。

伝統的な食材や料理を中心に作る家庭もありますし、最近では洋風や中華を取り入れるなどより現代的なアレンジが行われることも増えてきました。

重箱に美しく詰めることも大切となりますが、詰め方のコツとしては一の重には前菜となるカズノコや紅白かまぼこ、田作りなどを入れると良いですし、二の重には魚料理や肉料理などのメインとなる料理を選ぶと良いでしょう。

そして、三の重には煮物が選ばれることが多くなっています。新年を気持ちよく迎えるためにも、詰め方にも気を使いたいものです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です